BIG YANK

 

 

BIG YANK The Third Editionのご紹介、二回目です!

 

 

まずは

 

 

 

image6-2

 

 

 

image9-2

 

560-521-01 / MICKEY MOUSE ON 1966

(長袖シャツ) 28,080yen

 

 

日本を代表するDJのひとりで、有名ミュージシャンのプロデュースも手掛ける

 

 

FPMの田中知之 氏がデザインしたシャンブレーシャツです。

 

 

1966年のシャンブレーシャツをモデルに作られおり、バックにはミッキーマウスがプリントされています。

 

 

中田氏が所有するBIG YANKの中に、シャンブレーシャツにプリントが入った珍しいものがあり

 

 

それが今回の商品発案のきっかけとなりました。

 

 

ミッキーマウスも田中氏がウォルト・ディズニー・ジャパンへ足を運んで選び抜いた

 

 

1966年当時のミッキーマウスが使われています。

 

 

袖は当時、機械に挟まったり引っかからないように剣ボロを省略した

 

 

BIG YANKが考案した“ストームカフス”が採用されています。

 

 

この仕様の効果で、収まりが良く袖をまくることができます。

 

 

サイズ感はややゆったりとした作りです。

 

 

本格仕様のシャンブレーシャツに当時のミッキー

 

 

たまらない一品です!

 

 

image5-2

 

 

image7-2

 

 

image8-2

 

 

image9-2

 

 

 

続いては

 

 

image8-1

 

 

560-521-03 / 1942 BIG POCKET

(長袖シャツ) 21,600yen

 

「吉田カバン」の企画部でディレクターを務め、数々の有名ブランドとのコラボレーションも手掛ける

 

 

長谷川 進 氏が手がけたシャツです。

 

 

シンプルなデザインながらも長谷川氏のこだわりが詰まっています。

 

 

山の形を模した五角形のポケットはBIG YANK発案の通称“山ポケ”。

 

 

ボタン留めの先端が尖っていることで片手で簡単にボタンの開け閉めが出来るというものです。

 

 

そんな“山ポケ”を今回は長谷川氏のライフスタイルに合わせ、

 

 

メガネや手帳が入る幅にミリ単位で調整。

 

 

ポケットには収納力を上げるまちが施され、

 

 

物を取り出す際にこのまちを押し上げれば、中のものも取り出しやすくなっています。

 

 

袖にはやはりストームカフスが採用されています。

 

 

丈はいわゆるワークウエアより短め、台襟も少し低くしてあり

 

 

現代風にアレンジされています。

 

 

生地も薄手でさらりとした生地なので、寒暖差の激しい今の季節にピッタリです。

 

 

ストームカフスの利点を生かし、袖をまくって、こなれた感じで着て頂きたいです。

 

 

 ルックス、仕様、サイズ感、三拍子そろったシャツは

 

 

是非店頭で触れて頂きたい商品です!

 

 

それでは店頭にてお待ちしております。

 

 

気になる事はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

SUNVELOCITY OFFICIAL LINEはこちらより。

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUNVELOCITY OFFICIAL INSTAGRAM

 

こちらより。

 

 

 

 

 

 

尚、引き続きSTAFF募集しております。

業務内容:メンズカジュアル服の販売 応募資格:20歳~30歳までの男女※未経験者、女性も歓迎

勤務地:MODERATEGENERALLY , SUNVELOCITY , boondock

勤務時間:応相談

給与: 応相談

応募方法履歴書(写貼)を下記住所まで郵送または持参下さい。

書類選考後、面接をさせて頂く方のみにご連絡させて頂きます。

 

 

 

 

株式会社キャプチュード

福岡県福岡市中央区大名1-3-26 坂口ビル101

TEL/FAX 092-724-9619 担当 竹田

 

 

 

 

SUNVELOCITY

福岡県福岡市中央区大名1-2-50 サンスペース大名102

TEL/FAX 092-724-9639

 

 

 

 



コメントは受け付けていません。